ホームジムプラン

【7.建材の汚損/破損】家トレ歴30年が考える|省スペースで床耐荷重の不安がない安価なホームジム

省スペースで床耐荷重の不安がない安価なホームジム

From:リゾナイズ(@reasofit)

7.建材の汚損/破損

狭いスペースでトレーニングするとよく起こるのが建材の汚損や破損です。

私はトレーニングベンチやバーベルを移動する際に、自分で貼ったお気に入りの壁紙を破いてしまったことがあります。柱にも何度か傷を入れてしまいました。

省スペースでホームジムを作る時にはトレーニング器具でうっかり部屋を汚したり傷つけたりしないか慎重に考えてください。

壁紙なら自力で全て張り替えることも可能ですが、土壁やじゅらく壁などの場合は完全に修復するのは難しいので注意しましょう。

対策としては下記があります。

汚損/破損対策

  1. 壁や巾木を保護するシート類を貼る
  2. 器具を慎重に扱う

騒音対策で書いた「硬質吸音フェルトボード」も壁の汚損と破損に効果的です。あとは、薄くて透明な保護シートもありますし、クッションシートを貼ればリフォーム的な効果もあります。

ABOUT ME
リゾナイズ
50代チビ男がカッコいいオヤジになるために必要なことを提案していきます。50代の低身長男にはどんな筋トレが向いているのか。50代男が気を付けるべき身だしなみとは何か。若者とは違う実践法や選ぶべきアイテムを共有できればと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!